『内装壁材』カテゴリー【製品新規追加】 Kikuchi Mie

『内装壁材』カテゴリーに、松下産業の製品群を新規追加しました。

「内装壁材」のカテゴリーに松下産業の “石材” 製品群を追加しました。古くから荘厳さや華やかさの象徴として多くの建築物に使用されてきた大理石やライムストーンをまとめた「大理石&ライムストーン」シリーズ、屋外の床でも使われることの多い花崗岩を扱う「花崗岩」シリーズ、琉球石や薩摩石など日本で産出される「日本の銘石」、ほかに世界の各国で産出されるユニークで天然でしか表現できない意匠を持った天然石をまとめたシリーズである「プレミアムセレクション」から構成されます。

trussのグラフの赤い点が「内装壁材」における松下産業の製品群です。設計単価と厚みのグラフで、10~15mm厚のタイル製品のほか、スラブ材もリストアップされています。厚み10mmの薄い石材は床暖房にも使えるため、内装壁材と床材を共材にする場合は、選択肢が明確になります。最高単価に位置しているのはブラジル、ミナスジェライス州から産出される珈琲豆状の結晶が名前の由来となった気品溢れる高級御影石です。透明感と奥行きのあるブラウンカラーは数あるブラウン系御影石の中でも特別な存在感を放ちます。ぜひグラフをクリックしてご確認ください。